おすすめ記事
エレベーターに乗って「異世界」に行ってみる?途中で乗ってくる女は無視しろよ絶対!!

はいどーも!さとるです。

今回はみんな大好き「異世界」へ行けちゃう方法を1つご紹介します!

その方法はなんと、「エレベーターを使って行う」というお手軽なもの。

しかし、ぼくの住んでる地域にはエレベーターのある建物なんて存在しないド田舎なので、この方法は検証しようがありません。

これぞ地方格差ですね。恐ろしいですね。
エレベーターなんて都会っ子の乗り物なんです。

なので、

どなたか試してみてください。

さとる
まぁぼくは怖いからやりませんけどね
いぬ
無責任・・・!
スポンサーリンク

「異世界」がすげー楽しいところだったら試してみたい・・・かも?

エレベーター乗って異世界に行けるってマジ?

▲昼間にやれば怖くないかもしれません

この話は元々、巨大掲示板サイト「2ちゃんねる(現:5ちゃんねる)」にある「オカルト板」に書き込まれたもの。
今ではしばしば「異世界系ネタ」を扱うサイトや記事などで見かけるので、知ってる方も多いかもしれません。

やり方の特徴として、準備するものは「10階以上ある建物のエレベーター」のみというお手軽さが挙げられます。
あとは裸一貫、あなたさえいれば出来てしまうのです。なんてお手軽なんでしょう。

やり方書くけど、自己責任でお願いしますね?

▲エレベーターが違う世界とつながることなんてあるんでしょうか?

では、実際にやり方を見てみましょう。
「2ちゃんねる」に投稿された内容を要約すると、以下のようになります。

  1. エレベーターに乗る(1人で乗る)
  2. エレベーターに乗ったまま、4階→2階→6階→2階→10階の順に移動する(途中で誰かが乗ってきたら失敗)
  3. 10階についたら、降りずに5階を押す
  4. 5階に着くと若い女性が乗ってくる(絶対に話しかけてはいけない)
  5. 1階を押す
  6. エレベーターは1階に向かわず、10階へと上がっていく(途中で違う階を押すと失敗する)
  7. 9階を通過したらほぼ成功
  8. 祝!異世界到着!!

と、説明してみるとやり方自体はとても簡単なわけですが、

「10階以上の建物」

「人が乗ってこない」

この2つの条件が鬼門になることでしょう。
これさえクリアできれば、成功したようなものです。

さとる
ウチの近所にはエレベーターはおろか、10階建ての建物すらありません
いぬ
ド級の田舎だワンね

しかし、投稿された原文にはこういった注意書きがあります。

やり方の4番目の「5階で乗ってくる女」は、

この世の存在ではない

ということ。

では彼女の正体はなんなのでしょうか?異世界への案内人??
話しかけちゃいけないってどうすりゃいいんや。

さとる
めっちゃ美人ならフォーリンラヴもワンチャンあるで
いぬ
ねーよ!!

すべての手順を終えて10階へとたどり着いた時、扉の向こうがどんな世界になっているか・・・これを確かめるには実際にやらなければならないわけですが、帰って来られる保証はどこにもないので、やる以上は

覚悟が必要です。

ご利用は計画的に。

さとる
ぼくはこっちの世界で満足してるので大丈夫です

で、マジで行けるの?

▲一度行ったら帰ってこれないかもしれません

この手の話が「都市伝説」と呼ばれる所以ではあるわけですが、

誰か行って帰って来たのか?

ということがハッキリしません。
誰もがスマホを持ち歩いている時代なのに、写真や動画といった証拠があるわけでもないのです。

そもそも、

  • どうやって「やり方」を見つけたのか?
  • 10階でなければならない理由は?
  • 5階で乗ってくる女の正体と意味は?

ここら辺のこともまったく説明がありません。
2ちゃんねらーの中には実行した人たちもおり、彼らは「何も起きなかった」と証言しています。

さとる
成功したら「戻って来れない」のかもしれませんけどね
いぬ
戻って来れないなら、「やり方」も出てくるわけないワンね

YouTubeには検証動画もいくつかあるようなので、興味のある方は調べてみてくださいね。
ぼくは怖いので見てません(汗

スポンサーリンク

「異世界」へエレベーターでGO!のまとめ

というわけで今回のまとめです。

  • エレベーターを使って「異世界」に行くやり方がある
  • 10階以上ある建物のエレベーターを使う
  • 1人でやること(途中で誰か乗ってきたら失敗)
  • 4階→2階→6階→2階→10階→5階の順に移動
  • 5階で若い女が乗ってくる(絶対に話しかけてはならない)
  • 1階を押す→しかし、エレベーターは10階へ移動する
  • 10階にたどり着いたら、おめでとう!異世界です!!

といった感じです。

アニメやゲームでも流行しているので、「異世界」という言葉の響きに興味を覚えてしまう方々もおられるかもしれませんが、くれぐれも

自己責任でお願いします。

さとる
もし無事に帰って来られたらご一報ください

というわけで今回はこの辺でおしまい!それではまたー!!

スポンサーリンク
おすすめの記事