おすすめ記事
惑星間で交換留学?「プロジェクト・セルポ」ってなんだ!?

はいどーも!さとるです!

「留学経験」があると就活に有利だなんて言われますが、果たしてそれは

太陽系外の留学でもいいのか?

という、素朴な疑問が出て来ちゃいますよね?

さとる
出る出る出るね
いぬ
出てこねーワン!

というわけで、今回は惑星間で留学を行っていたという「プロジェクト・セルポ」について調べてみたいと思います!!

スポンサーリンク

「惑星間交換留学」だなんて、夢が広がりんぐ!

「プロジェクト・セルポ」とはなんぞや?

アメリカ政府主導の極秘計画「プロジェクト・セルポ」が、元国防情報局(DIA=Defense Intelligence Agency)の職員と名乗る人物から UFO研究家たちに対してリークされたのは2005年11月のこと。

この計画は1965年より13年間に渡って行われたもので、その内容は「12名の兵士を惑星セルポへ交換留学に出す」というもの。

選ばれた12名の内訳は男性10名、女性2名となっており、

  • 1名はセルポへ向かう途中の宇宙船内で死亡
  • 1名は留学中に事故死
  • 2名はセルポに残留
  • 残り8名は地球に帰還するものの、セルポで浴びた紫外線の影響で死亡

ということになっています。

さとる
全員死亡じゃ確認取れないジャマイカ
いぬ
それにしてもアメリカの極秘計画ってよく漏れるワンね

そもそもの発端は「世界で最も有名なUFO事件」

UFO
▲この魅力的なシルバーの輝きを見よ

惑星セルポとの交換留学が始まるキッカケとなったのは、UFOマニアならば知らぬ者はいない超有名な「ロズウェル事件」です。

1947年、アメリカのニューメキシコ州ロズウェル近郊に落ちたUFOから宇宙人の遺体が回収されたとされるこの事件。

しかし、中には生きている宇宙人もいたらしいのです。

この宇宙人は、「地球外生命体」を意味する「イーブ(EBE=Extraterrestrial Biological Entity)」と呼ばれ、彼の協力(宇宙人たちの技術の開示)によって惑星セルポとの交換留学が実現したとされています。

さとる
昔「月刊ガンガン」に「EBE(イーバ)」ってマンガあったの知ってる人いるかな?
小学生の頃読んだけど、結構面白かった記憶がある
いぬ
原案/監修が矢追純一氏という、UFO好きにはたまらないマンガだワンね

惑星セルポってどこにあんの?

宇宙
▲宇宙は果てしなく広いのである

惑星セルポは「レティクル座ゼータ連星系」にある惑星だとされています。
ゼータ星は連星なので2つ存在し、それぞれをゼータ1星、ゼータ2星と呼びます。

共に太陽に似た特徴をもつ恒星として知られており、地球からの距離は約39光年

つまり、光速(秒速30万キロメートル)で移動できる宇宙船で向かったとしても

3 9 年 か か る

計算になるわけですが、留学期間は13年間とされているので計算が合いません。

しかし、暴露された情報によれば「約9カ月間」という短期間で移動したとされています。

さとる
速すぎだろ!光速の何倍だよwww
いぬ
宇宙の法則が乱れるワン・・・!!

SF的に解釈すれば「ワープ装置を使い、亜空間を移動するのにかかる期間」と考えるのが妥当なところでしょうか。

仮にそうだとすると、移動時間は「往復で1年半(18カ月)」となるので、残り17年半は留学していたということになりますね。

しかしながら、このスピードで移動できる技術があるならば、人類は太陽系内はおろか、隣の恒星系にも気軽に行き来できるようになるというのになぜしないんでしょうかね。

さとる
早いとこ木星圏を開発して、核融合に必要なヘリウム3をじゃんじゃん採ってこようぜ!
いぬ
またそんなガンダム的なネタを・・・

ちなみに、人類で初めて宇宙人によって誘拐されたヒル夫妻は、セルポ人たちが住むゼータ星系からやってきた宇宙人たち(通称:レティキュリアン)にさらわれたとされています。

ぶらり惑星セルポでの暮らし

▲夜のない生活なんて耐えられない

光速をはるかに超える移動手段があるとして、9カ月もの歳月をかけて惑星セルポに行ってみた場合、どんな暮らしぶりが待っているのでしょうか?

帰還した兵士によって報告された情報を見ていきましょう。

  • 太陽が2つある(ゼータ星1・2)ため、夜がない
  • 太陽2つなので、紫外線量もヤヴァい
  • セルポは地球より小さいが、大気や重力などの環境はよく似ている
  • 自転周期43時間
  • 公転周期865日
  • 最高気温52度 / 最低気温6度
  • 住人約65万人
  • 子どもは2人までと決められている
  • 共産主義的で、犯罪のない平和な社会を築いている

といった感じの惑星だったようです。

地球人にとってはUVケアが必須な環境ですが、SPF50+で役に立つのかどうかは定かではありません。

さとる
夜がまったくないのもキツいな
いぬ
最高気温52度もヤバいワン
とろけるワン

仮に惑星間の交換留学が出来たとして、そんな都合よく「地球とよく似た環境の惑星」があるものですかねぇ。疑問です。

スポンサーリンク

「プロジェクト・セルポ」のまとめ!

今回の記事をまとめると、

  • 1960年代に「プロジェクト・セルポ」と呼ばれる極秘計画があった
  • 元国防情報局(DIA)の職員が2005年にリーク
  • 1947年のロズウェル事件にて、生きていた宇宙人の情報提供により実現
  • 計画の内容は、「惑星間の交換留学」を行うこと
  • 行き先はレティクル座ゼータ連星系にある惑星セルポ
  • 地球から約39光年先にあり、9カ月間かけて移動する
  • 留学は1965年から13年に渡り行われ、12名(男10女2)の兵士が選ばれた
  • セルポは地球によく似た環境で、約65万人が住んでいる

といった感じです。

「留学経験がある」と言えば、就活にも有利になること間違いなしです。
ヤングな皆さん、

レッツ・セルポですよ!

さとる
短期間なら行ってみたいかも

というわけで今回はこの辺でおしまい!それではまたー!!

スポンサーリンク
おすすめの記事