おすすめ記事
ミッキーマウス

はいどーも!さとるです!!

ハハッ!
今日は「ディズニーランドを作った男」、ウォルト・ディズニーにまつわる都市伝説をご紹介するよ!!

さとる
おっさんだけどディズニー好きです
よめ
割とはしゃぐよね
スポンサーリンク

ウォルト・ディズニーにまつわる都市伝説

ウォルト・ディズニーってどんな人?

ウォルト・ディズニー
▲創始者ウォルト・ディズニー
画像引用:Wikipedia

ウォルト・ディズニー(本名:ウォルター・イライアス・ディズニー / Walter Elias Disney)は1901年にイリノイ州シカゴで生まれ、1923年に兄のロイと共に「ウォルト・ディズニー・カンパニー」を設立。
アニメーターとして働きながら、世界的に有名となるキャラクター「ミッキー・マウス」を考案。

その後、「大人も楽しめるテーマパークを作りたい」と考えるようになり、1955年に「ディズニーランド」をオープンさせ、大成功を収めます。
そして、2つ目のテーマパークとなる「ディズニーワールド」の建設中だった1966年にこの世を去ります。

彼がディズニーランドのオープン時に語った、

いつでも掃除が行き届いていて、おいしいものが食べられる。
そんな夢の世界を作りたい 。

wikipediaより引用

という精神は、現在に至るまで受け継がれています。

そんな「世界中に夢と魔法をかけた」ウォルトにまつわる、3つの都市伝説をご紹介します。

さとる
おじさんも魔法にかかってます

1:「白人至上主義者」としての顔

ミッキーマウス
▲白い手袋を付けているキャラは白人の象徴、というウワサも。
画像引用:Pixabay

「大人も子供も楽しめるテーマパークを作りたい」と願ったウォルトですが、実は白人至上主義者としての顔も持ち合わせていた、というウワサ。
これは都市伝説というより、本当のことのようです。

昨今のディズニーは、ポリティカル・コレクトネスに配慮している印象を受けますが、ウォルト存命中は会社に黒人はおろか、女性すら雇い入れることはなかったそうです。

また、彼の制作した作品は「人種差別や性差別がある」として、ウォルトが亡くなるまで指摘され続けていたのだとか。

いぬ
「ポリティカル・コレクトネス」は、簡単に言えば差別はやめて中立的にやろーぜってことだワン
さとる
巷ではポリコレなんて略されてるね。
最初はパリコレの仲間かと思ってました

ウワサでは、白い手袋を付けているキャラクターたちは「白人を象徴している」とのこと。
ミッキーのペットである、プルートは手袋をせずに体が黄色なのは黄色人種を意味し、黄色人種は白人にとって「ペットである」という意味が含まれているのだとか。

さとる
1901年生まれの人だからね。
黄色人種に対してそういう見方をしてたってのはあるかもね

2:フリーメイソンに関わっていた?

フリーメイソンのマーク
▲秘密結社なのに超有名という矛盾を抱えるフリーメイソンさん

ウォルト・ディズニーが秘密結社「フリーメイソン」の一員だった、とする都市伝説はとても有名なものです。
事実、ウォルトは若いころにフリーメイソンの内部組織である「デモレー団」という青少年向けの親睦団体に所属していたようです。

後年ウォルト自身も「デモレー団で人生の大切さを学んだ」と語っており、彼の成功を見れば「フリーメイソンと関わりがあったんじゃないか」と考える人たちが多いのも不思議ではないのかもしれません。

さとる
世界をウラで支配しているってウワサのフリーメイソンと、世界中を魅了するディズニーが繋がってる・・・?
デモレー団とは

1919年にアメリカのカンザスで創設された、フリーメイソンの関連団体。
青少年向けの親睦団体で、米国内に1000ヶ所の支部、全世界10ヵ国に支部がある。

団体名は、23代目のテンプル騎士団総長だったジャック・ド・モレーに由来。

3:死後の冷凍保存説

寒いところ
▲寒いとこのイメージ。ぼくは寒いの苦手です

「ウォルト・ディズニーは死後に冷凍保存され、蘇生されるのを待っている」という都市伝説。
これもオカルト界隈では超有名なやつです。

彼は死後に冷凍処置され、「カリブの海賊」の地下にある施設で眠っているとかなんとか。ほんまかいな。

さとる
寝心地悪そうだよね

この都市伝説の出どころは1966年12月にウォルトが亡くなった後、病院に潜入した新聞記者が「ウォルトは金属製のカプセルのようなものに入っていた」と記事を書いたことに端を発します。

事実、ウォルトは人体冷凍保存(クライオニクス)に非常に関心を持っており、彼が亡くなった時点でクライオニクスは実用段階に入っていたと言われています。

世界で初めて「クライオニクスが行われた人物」はカリフォルニア大学で心理学教授をしていたジェームス・ベッドフォードとされており、ウォルトが亡くなった約1か月後の1967年1月に亡くなっています。

クライオニクスの技術が実用段階に入っていたのならば、極秘裏にウォルトが冷凍保存されている可能性もなくはないのかもしれません。

さとる
てか「死んだ後」に冷凍保存して意味あんのかな?
いぬ
未来には蘇生させる技術が出来てるかもしれないワン

余談ですが、世界初の冷凍人間ジェームス氏は現在、アルコー延命財団という非営利団体にて保管されているようです。
この団体にて冷凍保存を行う場合、費用として全身保存で15万ドル頭部のみ保存で8万ドルかかり、別途年会費がかかるとのこと。

皆さんもこの世を去るときは、冷凍保存にチャレンジしてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は「ディズニーランドを作った男」ウォルト・ディズニーにまつわる都市伝説を3つほど挙げてみました!

今回の記事をかんたんにまとめると、

  • ウォルトは「白人至上主義者」だった
  • ウォルトはフリーメイソンに関わりがあった可能性がある
  • ウォルトは死後に冷凍保存されている

といった感じです。

世界的に有名なキャラクター、そして世界中の人を魅了し続けるテーマパークを作った男ですから、色々な憶測が飛び交うのも無理はないのかもしれません。

今回はこの辺でおしまい!それではまたねーー!!

スポンサーリンク

キミのフォローを待っている!!

おすすめの記事