おすすめ記事
【#03】PS4『BIO HAZARD RE:3』プレイレポート!追跡者から逃げろ!逃げるんだジルゥゥゥ!!

はいどーも!さとるです。

今回も前回までに引き続き、『バイオハザード RE:3』のプレイレポートとなります!

スポンサーリンク

追跡者の追跡から逃げろ!(語彙力

06:再び地下鉄駅へ

" target="_blank" rel="noreferrer noopener">前回、火炎放射器装備の追跡者とのバトルを制したジルさん。

ビルの屋上から落下してもピンピンしてます。
さすが特殊部隊員ですね(棒

『バイオ』ファンお馴染みのガンショップ・ケンドがありました。

前作『RE:2』にも登場しているので、グラフィックは使いまわしですね。
ちなみに、前作では右奥から市街地へ抜けられましたが、今作では道自体がなくなっていました。

本作は時間軸的に『RE:2』の前日にあたるので、誰かが一日で道を作ったことになってしまうわけですが・・・旧作が抱えていた矛盾点はリメイクで解消されるかと思ってましたが、やっぱり難しかったようですねw

ガンショップ・ケンド横の通路から裏通りへ抜けると、再び追跡者が。

今度はロケットランチャーを装備しています。
ビルの屋上での戦いからそれほど時間も経っていませんが、一体どこで手に入れてくるんでしょう。

ロケランなんて物騒なモノ持ってまで追いかけてくるのに、ターゲットを始末できないとか追跡者さん無能すぎませんかね。

ロケランで吹っ飛ばされるの図。
よく生きているものです。ぼくなら秒で死んでる自信があります。

カルロスの案内で、急いで地下鉄駅構内へと逃げるジル。

地下鉄へと乗り込み、ラクーン・シティを脱出しようとします。

07:警察署に向かう

ジルを地下鉄に乗せた後、カルロスは別任務にてラクーン市警察を訪れます。
ここからしばらく、プレイヤーキャラがカルロスに切り替わります。

警察署は基本的に前作『RE:2』の使いまわしですが、ストーリー上関係のない部分には進入ができないようになっています。

前述のガンショップ・ケンド奥の通路同様、翌日にレオンたち(『RE:2』の主人公)がやってくるまでに何者かにバリケード等が撤去されたことになるわけですが・・・

ジルの同僚で、本作の序盤に出てきたブラッドは晴れてゾンビになっていました。
彼を倒し、S.T.A.R.SのIDカードをゲット。

S.T.A.R.S(Special Tactics And Rescue Service=スターズ)とは、ラクーン市警察(Raccoon Police Department=R.P.D)所属の特殊部隊のことです。

警察署ホールに到着。

前作『RE:2』でも出てきた天上に突き刺さった死体は、”どのようにして刺さったか”が本作にて明らかになります。

2FにあるS.T.A.R.Sのオフィスへとやってきました。
警察署パートはここまででおしまいです。

カルロスはアサルトライフルを装備しているので対ゾンビ戦は楽に立ち回れますが、動きの速い例のアレも出てくるので注意が必要です。

08:時計塔の死闘

再びジルに操作が切り替わります。

カルロスがS.T.A.R.Sオフィスにいた頃、ジルの乗った地下鉄がクラッシュしてしまいます。

電車はかなり破損していますが、ジルはもちろん生き延びます。驚異の生存率ですね。

地下鉄構内を抜け、地上へ。
ここから街を眺めると、まだ何も起きていないかのような静けさです。

追跡者に追っかけられながら、時計塔広場へとやってきます。

旧『3』にも登場し、謎解き部分も多かった時計塔ですが、本作ではただの背景となってしまいました。

時計塔広場にて、追跡者との第2ラウンド開始です。

旧『3』では空気だったグレネードランチャーのマインスロアー弾ですが、本作ではこの戦いでかなり役に立ちます!

動きも早く、撮影してもブレブレなものばかりだったので、スクリーンショットは割愛ということでw

スポンサーリンク

今回はここまで!

今回はダウンタウン裏~時計塔広場までをご紹介しました!
追跡者との第二戦を終えたあと、ジルは追跡者のウイルスに感染してしまい・・・次回、物語はいよいよ佳境に入ります!!

次回に続くッ!!

▼こちらもどうぞ!

スポンサーリンク