おすすめ記事
映画『SF超人ヘラクレス』:シュワちゃんデビュー作!筋肉に酔いしれろ!!

はいどーも!さとる(@blog_satorism)です!!

先日ぼんやりとAmazonプライム・ビデオを眺めていたら『SF超人ヘラクレス』という、いかにもB級臭プンプンな映画があったのです。
しかも「あなたへのオススメ」欄に。どんなオススメの仕方なんだよAmazon。
超人はまぁいいにしても、SFってなんだ??とタイトルからしてアレな作品なんですが、ジャケット中央でポーズを取る筋肉ムッキムキの男が

若かりし頃のシュワちゃん

じゃねぇか!と分かった瞬間にビビッと来てしまいました。
普段は基本的にB級モノは観ないんですけど、こればかりは興味を覚えてしまいましたね!

もう半世紀も前の作品であるにも関わらず、異常に高い評価とシュワちゃんのデビュー作ということに釣られ、ついつい観てしまったので感想を書いちゃいます。

さとる
わいも筋肉ムッキムキになりたい
いぬ
脂肪の塊だもんね
スポンサーリンク

シュワちゃんデビュー作は神話ベースのコメディ!

作品情報

『SF超人ヘラクレス』

原題:"Hercules in New York"
監督:アーサー・アラン・シーデルマン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、アーノルド・スタング ほか
公開:1970年
上映時間:91分
オススメ度:★★☆☆☆

あらすじ

▲近所の公園で撮影したかのようなオリンポス
画像引用:予告編

ギリシャ神話の神々が住むオリンポス。
そこでの退屈な暮らしに飽きていたヘラクレスは、父ゼウスに地上へ降りる許可を得ようとするが却下される。

しかし、何度もしつこく迫るヘラクレスに業を煮やしたゼウスは、罰を与える意味でヘラクレスを地上へと降ろすことにする。

さとる
ギリシャ神話の神々を知らないとかなりアウェーな作品です
スポンサーリンク

さとる的レビュー

半世紀前はやっぱり古いね

▲シュワちゃんも初々しい
画像引用:予告編

筋肉ムキムキのアクションスターとして一時代を築いた俳優、ご存じアーノルド・シュワルツェネッガーの映画デビュー作である本作『SF超人ヘラクレス』。

公開年で言うと、なんと半世紀以上前の1970年!
演出であったり撮影であったり、どうしても年代的な「古さ」を感じてしまう映画ではありました。

キューブリック監督の名作『2001年宇宙の旅』が1968年公開であったことを考えると、この辺りのショボさは本作が(恐らく)低予算で作られてるからなのですかね。
神々が住まうオリンポスも「近所の公園で撮影しました!」的なシュールな雰囲気だし、神々の衣装やゼウスの用いる矢の小道具感もすごいし、演技も大げさで舞台の喜劇を観ているかのような感覚。

当時を懐かしんで観る年配の方ならばともかく、若い世代がわざわざ観て楽しい映画かと言われると、よほどのシュワちゃんファンでもない限りはちょっとオススメ出来ないかなぁといった感じ。

それでもシュワちゃんのムキムキマッスルボディは十分堪能できるし、シュワちゃんの恋人役を演じたデボラ・ルーミスという女優さんは謎の色気があるので、それなりには楽しめます。
それなりには!

「SF」とは一体

▲相棒役を演じたアーノルド・スタングは喜劇っぽさ全開の演技。
画像引用:予告編

原題"Hercules in New York"を素直に訳せば「ニューヨークのヘラクレス」となるわけですが、TV版は「アーノルド・シュワルツェネッガーのヘラクレス」だったり、DVD版は「アドヴェンチャー・オブ・ヒーロー」だったりと、邦題がいくつかあるご様子。

そんな中、Amazonでは「SF超人ヘラクレス」と表記されているわけだけど、

SF要素ゼロ

なんですよね、これ。

シュワちゃんのムキムキっぷりを見れば「超人」はまぁ分かる。
だがしかし、「SF」は一体どこから来たのかがさっぱり分からない。

一般的に「SF」といえば「サイエンス・フィクション=Science Fiction」、つまり科学的な空想モノであるわけです。
ギリシャ神話ベースなのでそもそも科学ではなく、むしろファンタジーって感じなので、もしかして本作における「SF」って「スーパーファンタジー」とかそういう意味なんだろうか・・・?

さとる
実にミステリアスです
スポンサーリンク

まとめ:筋肉は裏切らない!

アクション俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの実質的な映画デビュー作となる、本作『SF超人ヘラクレス』。
しかし、華々しく銀幕デビュー!とはいかず、シュワルツェネッガーって名前がウケないとされてアーノルド・ストロング名義でクレジットされていたり、シュワちゃんのオーストリア訛りがヒドかったため別の俳優がアフレコしてたりと、散々だったりする面も。

とはいえ、ここから彼がそのマッスルボディを活かしてスターダムに登り詰めたのは周知の事実ですし、カリフォルニア州知事まで務める人物になったかと思うと、改めて

筋肉って裏切らないんだな

って思えてしまうそんな映画でした!

さとる
よーし、明日から本気出して筋トレするか
いぬ
いっつもそればっかりだワンね

というわけで今回はこの辺でおしまい!
それではまたー!!

スポンサーリンク
おすすめの記事