お絵描きのお値段について!

お絵描きのお値段について!

はいどーも!さとる(@satorism_blog)です!!

ぼくに「お絵描きの依頼をしたい!」という方向けに、ご依頼できるイラストの種類や料金、作業の流れなどを示しましたので参考にして頂ければと思います!

さとる
まぁ見てってくれよ
いぬ
なんで上から目線・・・

さとるにお絵描きを依頼するとは、アンタ見込みがあるよ

まずは料金表だぜ★

有料プラン

【基本料金】
アイコン:1点3000円

【オプション料金】
表情パターン:1カット当たり+1000円
全身像:+2000円
フルオーダー:+2000円
商用利用:+5000円
ヘッダー化:+2000円(簡易デザイン込み)
一枚絵:要相談

さとる
ココナラの相場は3000~5000円なので、基本料金だけなら低価格設定ではあります

【商用利用について】
ここでの「商用利用」は「イラスト自体が利益を生むもの」を指し、アフィリエイトを行い収益化を目的としているブログ等でのご利用においても、「間接的なご利用」に留まる場合は問題ありません。
イラストデータをLINEスタンプやグッズ等へ転用し、直接的な収益をあげたいとお考えの場合は必ず申請(購入)をお願い致します。
また、一度お支払い頂ければ、売り上げに関わらず、以降のマージンはお支払い頂かなくても大丈夫です。
万一めちゃんこ売れまくるわ、取材されるわなんて事態になった場合はそれとなく宣伝してもらえると嬉しいです😊

ただし、著作権を譲渡するわけではないので、当サービスが定める禁止事項に触れない範囲でのご利用をお願い致します。

無料プラン

Twitterからのご依頼限定で、完全無料にてアイコンをお描きするプランです。参考になる画像を添付して頂ければ、それを「さとる風」にアレンジします。
以下の条件を守って頂けるなら「フォロー外の方」でも「何度でも」ご利用頂けます。

  • ご希望は一切伺いません
  • 修正には応じません
  • 納期不問のこと
  • 出来るだけ長い期間利用してくれること
  • 納品後は引用RT等、宣伝して頂けること
  • 禁止事項を守ること

【ご利用方法】
さとる(@satorism_blog)宛に、「元にする画像」を添付した上でメンションしてください。
その際、Twitter以外の用途の場合はご利用になるサイズを記載して頂けるとサイズを合わせて作ったりするかもしれません。気分次第。

無料で提供するものなので、(無料の範囲内で)しっかり描くかどうかは「仲良し度」に比例します。

仲の良いフォロワー > そうでもないフォロワー > フォロー外

って感じで、右に行くほどテキトーになっていきます。
ただ、ネタ振りが上手かったり、ボケていいよって方だと張り切る傾向にはあります。

さとる
忖度はするよ?人間だもの

また、こちらのプランで描いたものをベースに、「表情パターン」のオプション購入も可能です。

お支払いについて

お支払いは納品後でOKです。
現状Amazonギフト券のみ。
分かる方であれば、各種プリペイドカード(PSstore、Steam、Crysta専用WebMoney)も大丈夫です。

近日中にPayPayにも対応予定です。たぶん。

さとる
PayPayのこと誰か教えてくれ・・・

禁止事項

有料・無料を問わず、ぼくが制作したものについては下記の内容を禁止していますので、厳守をお願い致します。

  • 無断で加工を行わないこと
  • 無断で転用しないこと
  • 原型を著しく損なうトリミングは行わないこと
  • 拡大して使用しないこと
  • 許可なく第三者に利用させないこと
  • 再配布しないこと
  • 自作発言をしないこと
  • 公序良俗に反するアカウント、またはコンテンツに使用しないこと

要するに、

勝手にいじったりすんな

ってことです。

守って頂けない場合、著作物保護の観点からご利用の停止をお願いすることがあります。
また、悪質な場合は法的な措置を取る場合もありますので予めご了承ください。

さとる
著作権は守りましょう

ご依頼頂けるもの

アイコン

各種SNS(Twitter、Instagram等)や、ブログのプロフィールにご利用可能なアイコンとなります。

基本的には800×800サイズでお渡ししますが、ご利用になるメディアに合わせてリサイズもするので遠慮なくどーぞ。
ファイル形式は基本的にはJPEG。
ご希望であればPNGもOKです(背景透過をご希望される場合はPNGのみ)

表情パターン

▲ココナラ用に描いたものをここでも使いまわします。
そう、「さとりずむ」ならね。

主にブログの吹き出し用に使う表情のパターンです。

ベースとなる形(基本)をご依頼頂いた後、オプションとして追加頂ける項目となります。
サイズ的には同じなので、SNSアイコン用としてもお使いになれます。
参考画像を見ると分かるように、基本形の表情部分のみを変更します。それ以外の部分(髪型・服装・ポーズ等)を変更される場合は別途料金が必要です。

同時に注文しなくても基本形のデータは(ある程度の期間は)保管していますので、後日改めてご依頼頂くことも可能です。

全身像

全身のイラストです。
あまり凝ったポーズはめんどくさいのでお受けできません。

顔の部分はアイコンとして切り出すことも可能です。サービスしちゃいます。

フルオーダー

ご依頼主さまのご希望に沿ってイチからお描きするオプションです。

送って頂いた画像をベースに、髪型・服装等のご希望を伺いながら作業を進めていきます。
フルオーダーではない通常のアイコンご依頼の場合、ラフの段階での修正回数は2回まで無料になっていますが、フルオーダーは特に回数制限を設けない方針です。
ただし、あまりにも細かい修正が続くとさとるくんは不機嫌になります(* ´艸`)

また、部分的にでもハッキリしたイメージがある場合は「前もって」お伝えください。

ヘッダー

▲まんま版権モノは有料では描かないポリシーです。
あしからず。
▲版権モノ「風」は同人扱いとしてセーフと考えます。
ちなみに今の月収は3ケタです。

SNS、ブログ用に使うヘッダーです。

ご利用になるメディアによってヘッダーのサイズは異なるので、料金の想定はTwitterサイズ(1500×500)になっています。
大きなサイズをご指定になる場合、追加料金を頂くこともあるかもです。

内容はヘッダー用のイラスト1点(バストアップ)と、ご指定の文字要素をお入れします。
背景はベタ1色かフリー素材を使い、簡易的なデザインを施します。
簡単な背景であればお描きすることも可能ですので、ご相談いただければと思います(別途料金)。

また、ヘッダー内のイラストを使ってアイコンをお作りすることも出来ます。
こちらはサービスでお付けします。背景色は新たにお選び頂くことが可能です。

一枚絵

通常のアイコンでは描かない、アイテム類や背景などを描き込みます。
サイズは各種メディアに応じます。
料金については要相談で。あまりに細かいのはめっちゃ値段高くするか、やんわりとお断りします。

作業の流れ

▲工程自体は4つです

アイコンにせよ、ヘッダーにせよ、作業工程自体はおおむね同じです。

ラフ(案)

▲これはラフではなく、仕上がりの差を示したものざんす!

ご依頼主さまからお写真、または参考になる画像を送って頂き、それを元にイメージを起こしていきます。

上記画像のように、お写真を元に「リアル」な雰囲気か、マンガやアニメのように「ポップ」な雰囲気かの2つをご提案致します。
描く対象が動物やモノである場合は、1案のみになることもあります。

髪型・服装・表情は頂いた画像のものを参考にしますが、ご依頼主さまのご希望通りに変更したい場合はフルオーダー(オプション料金)として作業を進めせて頂きます。
フルオーダーの場合も、基本的にはお写真のイメージをベースとします。

この段階のラフはかなり大雑把なものになります。

ラフ(下書き)作成

▲ラフ(下書き)はこんな感じ

ラフ(案)で「リアル」か「ポップ」かをお選び頂いた後、しっかりしたラフ(下書き)を作成していきます。

この段階のラフを元に線画を作成するので、ご希望があれば修正を行っていきます。
修正は2回まで無料、以降は有料となります。
イメージを大きく変更される場合、または途中からフルオーダーへ変更される場合は別途料金を頂きます。

また、あくまでもラフは「大まかなイメージを掴むため」に描くものなので、線画の段階で線がすっきりすることにより受けるイメージが変わることもしばしばあります。
出来るだけこのギャップが少ないように努めますが、そういう性質のモノであることは前提としてご理解頂けると幸いです。

線画作成

▲ラフを元に線を取りました

決定したラフ(下書き)を元に実線を取って参ります。

はっきりした線で描くのがぼくのイラストの特徴です。
外側の線(アウトライン)は内側の線よりも少し太くして、アイコンにした際にも目立つようにしています。

線画の段階に入ってからの修正は基本的に有料となります。
また、大きくイメージを変更する場合は別途基本料金を頂くか、お断りする場合があります。

彩色

▲ベースの色を入れました
この段階は目が怖いとよく言われます

線画が終了した段階で簡単に彩色を行い、カラーサンプルを作成します。
配色について、(ある程度でも)ご希望がある場合は事前に伺います。
ご希望がなければこちらで暫定の色を入れますので、それを元に考えて頂ければと思います。

色の変更は何度でもOKですが、「何パターンも見たい」というご希望には沿えません。
また、色の指定は具体的にお願いします。
例えば、単に「青」と言われてもどんな「青」なのか分かりませんし、ご希望の色になるまで何度も修正するのは非常に時間がかかってしまいます。
なので、ご依頼主さまとのイメージにギャップがなくすためにも、HTMLカラーコードや参考画像等で色をご指定頂くととても助かります。

仕上げ

▲仕上げが完了しました

配色が決まったら細部の処理を行いベースカラーを確定し、「アニメ塗り」でハイライトと影を付けて仕上げていきます。
塗り方・仕上げについてはお任せとなり、ご指定や修正は基本的に不可とさせて頂いています。
ハイライトは1色、影は1~2色ほどお付けします。

光が当たる方向についてご希望がある場合は、カラーサンプル作成の段階で申し出てください。

仕上げが終わったら納品となります。

最後に

料金やイメージのことでご相談がある場合は、お気軽にTwitter(@satorism_blog)のDMまでお問い合わせください!

さとる
キミからのご依頼・・・待ってるぜ♥