おすすめ記事
ニャンちゅうに出てくる「おねんどおねえさん」の魅力を考えてみる

はいどーも!さとる(@blog_satorism)です!!

皆さんは

お ね ん ど お ね え さ ん

という人物を知っているだろうか?

知ってる人は知っている。
知らない人は覚えて帰ってね!

「おねんどおねえさん」なる人物は、エネッチケーのEテレで放送されている「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」という番組内の1コーナーに登場するキャラクター。

今回は子供向けの番組であるにも関わらず、一体どの層をターゲットにしているのかイマイチ分からない、謎の魅力にあふれる彼女のことをご紹介したいと思います!

さとる
う・ふ・ふ♥
いぬ
うわぁ・・・
スポンサーリンク

こねるのは粘土だけなのか?(意味深

「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」とはなんだ!?

番組の主要な面々。左のネコっぽいのがニャンちゅう。
画像引用:NHK

そもそも「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」って番組はなんだって話。

エネッチケーのEテレで、第1~3日曜日の午後5時から放送されているやつです。
ダミ声が特徴のネコっぽい宇宙人ニャンちゅう(声:津久井教生)が、同じく宇宙人のタラスズ(鎮西寿々歌)、ベラボラ(声:比嘉久美子)と共に地球の魅力を発信する番組。

2005~2018年3月までは「ニャンちゅうワールド放送局」だったものが、2018年4月以降は「ニャンちゅう!宇宙!放送中!」に改題されて放送されています。

さとる
ニャンちゅうの喋り方めっちゃ好き
いぬ
おぉん!?

「世界ねんど遺産」と「おねんどおねえさん」とは?

「ニャンちゅう!宇宙!放送中!」内の1コーナーとして展開されているのが「世界ねんど遺産」
このコーナーを担当するのが、今回ご紹介する「おねんどおねえさん」なる人物です。

▲このお姉さんがこねこねするんです(意味深
画像引用:NHK

よーするに彼女が粘土をこねこねして色んなものを作っていくコーナーなんだけど、

多用されるソフトフォーカス

キラッキラな演出

汗を拭くしぐさ

「うふふ♥」などのワードチョイス

など、子供向けの番組にも関わらず「どの層をターゲットにしているのか?」と感じてしまう演出が目立ちます。
明らかにネタ感満載なので、コレにきゅんきゅんするオッサンは少ないとは思うものの、

謎の魅力を感じます♡

さとる
おじさん世代はEテレに試されてるのだよ
いぬ
このおっさん絶対アホだわ・・・

「おねんどおねえさん」の正体は!?

▲「おねんどおねえさん」こと岡田ひとみさん
画像引用:公式サイトより
https://radical-planet.com/hitomi/

そんな「おねんどおねえさん」を演じるのは、ねんドル(粘土+アイドル)として活動をされている岡田ひとみさん
群馬県出身のO型、さとると同じ1980年生まれの方なんです。

2002年より粘土職人+アイドル=ねんドルとして活動を始め、フジテレビの「ポンキッキーズ」や日テレ「アンパンマンくらぶ」への出演、サンリオピューロランドの「ねんどdeミニチュアフード体験スタジオ」監修などを経て、2013年より「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」の前身番組である「ニャンちゅうワールド放送局」におねんどおねえさんとして出演を開始します。

現在も「親子向けねんど教室」を定期的に開催し、子どもたちの創造力を育むための活動に力を入れているんだとか。
熱い女だね。すごい!

さとる
ごいごいすー!
いぬ
さとるも同じ歳なら見習わないと・・・

動いてるおねえさんが見たい人はコレ見て

「ニャンちゅう!宇宙!放送チュー!」内で時折流れるのが、おねんどおねえさんが歌う「ディスコneこねこねコネクション」という曲。

正直クセになるのだコレが。

また、ねんドルとしてあのTEDでプレゼンもやってたりします。

さとる
ごいごいすーーー!!!!!!
いぬ
いや、2回言うとこじゃないワン
スポンサーリンク

と、いうわけでまとめだ

おねんどおねえさんの魅力が分かって頂けただろうか!

番組内における演出の面白さもあるのだけれど、ねんドルという斬新な設定、ねんどへの尽きぬ愛、子どもたちに創造する喜びを伝えたいという情熱を感じる部分もすごいのです。
ぼくもお絵描きをする身として、絵を描く楽しさや喜びといったことを伝えたいと思っているので非常に共感できるところ。

それに、学年こそ違えどぼくと同じ歳というところも応援したくなるポイントですね。

これからも彼女の活動には注目していきたいところ!
皆さんも是非「おねんどおねえさん」こと岡田ひとみさんを応援しましょう!!

さとる
応援しないとこねこねするぞ?
スポンサーリンク
おすすめの記事