おすすめ記事
ドラマ『トゥルース・シーカーズ』:ペッグ&フロストが贈る、超常現象コメディ!

はいどーも!さとる(@blog_satorism)です!!
今回は2020年のドラマシリーズ『トゥルース・シ―カーズ ~俺たち、パラノーマル解決隊~』。

初めてAmazonプライム・ビデオのオリジナル作品を観たんだけど、

めっちゃオモローでした!

Amazonさん、ええ仕事してるやん。

オリジナル作品ってなんとなく「ショボいんじゃね?」みたいなイメージがあって今までスルーしてたんだけど、主演がニック・フロストってことで興味を持ったんですね。

裏切られたわァ・・・もちろん、いい意味で。

ここまでクオリティ高いなら、他のオリジナル作品も観てみようと思ったさとるなのでした。

さとる
内容がオカルトなのも良かったです
スポンサーリンク

ペッグ&フロストの鉄板コンビは相変わらずヤベェ!

作品情報

『トゥルース・シーカーズ ~俺たち、パラノーマル解決隊~』

原題:"Truth Seekers"
監督:ジム・フィールド・スミス
出演:ニック・フロスト、サイモン・ペッグ、マルコム・マクダウェル ほか
公開:2020年(Amazonオリジナル作品)
上映時間:23~34分(全8話)
オススメ度:★★★★☆

あらすじ

インターネット回線業者「Smile」の社員として働くガスとエルトンは、仕事の傍らにイギリス中の超常現象を調査し、YouTubeに「トゥルース・シーカーズ」として動画を投稿する日々を送っていた。

いぬ
え、これだけ?
さとる
あらすじ書くの苦手で
スポンサーリンク

さとる的レビュー

お手軽に観られる1話30分弱のホラーコメディ

▲左からアストリッド、ガス、エルトンの3人組。
ヒゲ面のニック・フロストがカッコいい!
画像引用:IMDb

ジャンル的にはコメディに分類されつつもコメディ全振りの作品ではなく、マジメにしっかりと作られています。
超常現象+『ゴースト・バスターズ』的なガジェット類+ニヤリとさせられるユーモア+「怖すぎない程度に怖い」ホラーを、絶妙なさじ加減で混ぜ合わせた良作です。4KウルトラHDによる映像も美しい。

オカルト好きには「超常現象」を扱ったお話ということもあって面白かったし、1話あたり30分弱と短いことからもお手軽に観られるのがとても良い感じでした。
夢中になってると「え?もう終わり?」と思えてしまう短さなので、1日1話のつもりで観てたのにラストは数話分ぶっ通しで観てしまいました!

また、登場人物のキャラ立ちもなかなか良いので、最終話を観終わる頃にはお別れが寂しくなってしまいます。
特にガスの同僚エルトンと、その姉ヘレンの姉弟はなかなかパンチが効いていたかなと。

また、若くも見え、老けても見えるアストリッドの年齢がイマイチ分からず、個人的にはそこが一番のミステリーでしたね!

さとる
女性に年齢を聞くのは失礼だぞっ★
いぬ
めちゃくちゃ気になってんじゃねーか!

ニック・フロストの新たな一面

▲愛車ダークサイド号(ベンツ!)でイギリス中を巡ります
画像引用:IMDb

主演を務めたのは、おデブなわがままボディが愛らしいニック・フロスト。
本作『トゥルース・シーカーズ』ではヒゲをたっぷりとたくわえ、某魔法学校にいそうな雰囲気での登場です。

ニック・フロストと言えば、相棒サイモン・ペッグ(もちろん本作にも出演)と共に『ショーン・オブ・ザ・デッド』『宇宙人ポール』などに出演。
コミカルな演技が光る彼ですが、本作ではユーモアさは持ち併せながらもマジメな中年男性(色仕掛けにも応じない!)といういつもとは違った雰囲気を観ることが出来ます。

個人的にはやっぱりコメディ全振りのニックを観たかったところだけど、本作もなかなか魅力的でよきです。

サイモン・ペッグは控えめながら重要な役柄

▲ぼくの愛するペッグは分かりやすいヅラを被っての登場

ニック・フロストといえば、やはり相棒のサイモン・ペッグとのコンビ出演は欠かせないところ。

本作『トゥルース・シーカーズ』ではニック演じるガスの上司役を演じ、過去作のように相棒的な存在ではないものの、物語上でとても重要な役割を持った人物を演じています。

この鉄板コンビが大好きなぼくとしては、出演シーンこそ少ないもののニックとの絡みを観ているだけでニヤニヤしてしまいました。

さとる
分かりやすいヅラが気になって仕方なかったです

フロストの義父役はアノ人

▲義父を演じたのはマルコム・マクダウェル
画像引用:IMDb

主人公ガスの義父役を演じたのは、キューブリック監督の問題作『時計じかけのオレンジ』で主人公アレックスを演じたマルコム・マクダウェル。
あれから50年ほど経つので、暴力とセックスに明け暮れたヤンチャな青年もさすがにおじいちゃんになってますねぇ。

本作中には『時計じかけのオレンジ』を彷彿とさせるシーンもあり、分かる人はニヤリとさせられるはず!

スポンサーリンク

まとめ:シーズン2はあるのかな?

1話あたり30分弱の短いエピソード×8話構成の本作『トゥルース・シーカーズ』。

Aamzonプライム・ビデオ独占配信ながらなかなか評価も高く、ペッグ&フロストファンとしてもシーズン2が気になるところなんですが、残念ながらシーズン1で打ち切りになった模様。

現在は削除済みだそうだけど、ニック・フロストはInstagramに打ち切りを悔やむコメント動画を公開していたようなのでガチで終わりなんでしょう。

うーむ・・・良作なのにもったいない。

最後の展開にシーズン2に続くだろう布石は残していたのに、回収されずに終わるんだなぁ・・・と思うと残念でなりません。

ペッグのヅラとか気になるのに。

いぬ
そこ!?
さとる
真実はそこにある!

ちなみに、海外版のポスターにある"the truth is way, way out there"のキャッチコピーは、同じく超常現象などを扱った大人気TVシリーズ『Xファイル』のコピー" the truth is out there"(真実はそこにある)を彷彿とさせますね!

途中に"way"が入るとどういう文章になるのか、ぼくの英語力では分からないので皆さんにお任せします★

というわけで今回はこの辺でおしまい!
それではまたー!!

本作『トゥルース・シーカーズ ~俺たち、パラノーマル解決隊~』はAmazonプライム・ビデオ独占配信中。
下記バナーより無料体験をどうぞ!

スポンサーリンク
おすすめの記事