おすすめ記事
「わしもはいつまで最新型なのか?」問題を考える

はいどーも!さとる(@blog_satorism)です!!

今日はエネッチケーの人気アニメ「わしも」について考えます。

この番組のことを簡単に説明すると、「わしも」と呼ばれる身長126cm・体重126kgの”普通の老人3人分”の老人(ババァ)型ロボットが巻き起こすドタバタコメディ(やや死語)。

今日は、そんな「わしも」における最大の謎(当社比)である「いつまで最新型を名乗るんだ」問題を考えてみたいと思います!

「さとりずむ」はとっても真面目なブログなんです
スポンサーリンク

常に「新装開店」のパティンコ屋かおまえは

そもそも「わしも」とはどんな番組なんだ

▲さとる画伯による2014年型ロボット「わしも」。
ドテラ?の花模様が細かくて面倒だったので適当に誤魔化す。

「WASIMO」は小学館発行の「小学一年生」2012年4月~9月号までの間に連載されたもので、原作は宮藤官九郎氏、キャラクターデザインは「空耳アワー」でおなじみの安齋肇氏による絵本。

タイトルの元ネタは、老人の一人称である「ワシ」と本田技研のロボット「ASIMO(アシモ)」をかけたものかなと。

その原作を元に、「わしも WASIMO」のタイトルでアニメ化されたものがEテレで放映(毎週月・火 午後6時~6時10分)されているというワケです。

全さとるが泣いた「わしも」誕生秘話

▲老人型ロボット、わしも爆誕の瞬間を捉えた貴重なシーン。
画像引用:Eテレ「わしも WASIMO」公式サイト

ではなぜ老人型ロボット「わしも」は誕生したのか?
そこには涙なしでは語れない理由があるのです。

大好きなおばあちゃんが死んでしまって、ずっと泣いてばかりだった孫娘ひより。
そんなひよりのために、パパが「おばあちゃんそっくりに」作ったロボットが「わしも」なのです。

さとる
めっちゃええ話やんけェェェ

「最新型」問題の発端を考える

▲この最新型っぽい感じを見よ

では本題である、「わしもはいつまで最新型なのか?」問題に入ります。

この問題の発端は、番組オープニングテーマ「わしものうた」の歌詞。

一節を見てみよう。

カタカタカタカタ わしも
老人型ロボット
カタカタカタカタ わしも
2014年製ロボット

最新型のおばあちゃん

「わしものうた」作詞:宮藤官九郎 / 作曲:EDISON

全体的にツッコミたくなることの多い歌詞なのだけれど、特に気になるのはサビとなるこの部分。

注目して欲しいのは2つのワード。

2014年製

・最新型

この2つである。

しかし、時すでに2021年。
この記事を書いている時点で、

BBA型ロボットは
7年落ちモデル

ということになるわけです。

さとる
え、待って。最新型を名乗っていいの?

という疑問がわたくしの中でふつふつと沸いてきたのであります!!!

「いつまで最新型か?」を考える

古今東西、常に「新発売」してるカップ麺、ずっと「新装開店」してるパチンコ屋、年中「閉店セール」してる洋服店など、詐欺まがいのネタは枚挙にいとまがないワケですが、この「わしも」の「型落ちにも関わらず最新型と言い続ける」問題も看過できません。

ロボットと言えば中身はコンピュータ制御なので、パソコンを例にしてみましょう。
パソコン業界の新製品投入スパンは(マイナーチェンジも含めれば)1年に3~4回ほどあるようなので、最低でも4カ月に1回は新モデルが投入されていることになります。

それを踏まえると2021年現在で7年前のモデルである「わしも」は、他社製品に比べ最低21回分は「最新型と言い続けている」ことになります。

さとる
やべぇな!
スポンサーリンク

結論:この手のネタは長いとダレるので

さて、そんなこんなで結論です。
長々続けるネタではないのだ。1700文字も引っ張れば十分やろ。

そもそもこの問題の本質は「BBAが2014年製」であることのみであって、「最新型かどうか」は別段意味を持たないことです。

なぜなら「わしも」はメーカーが作った量産モデルではなく、ひよりパパが2014年に作り上げた

オンリーワンのババァ

なのだから!

つまり、パパが新型BBAを作らない限りは「最新型と呼び続けていい」ってことなのです!!

さとる
まぁ最初から分かってたことですけどね
いぬ
なんで記事にしたんだワン・・・

まぁ本来は「旧型」があるからこその「最新型」なんでしょうけどね。
その辺りは「最新型」ってワードを歌詞に入れて来た宮藤官九郎氏が悪い。そういうことにしておこう。

もしかしたら「旧型」があるのかもしれないね・・・っていうと都市伝説風味。

というわけで今回はこの辺でおしまい!またねーーー!!

スポンサーリンク
おすすめの記事